年越しそばを食べる習慣が日本をダメにしている
http://d.hatena.ne.jp/kokorosha/20111231


 ココロ社さんの大晦日のブログ。うんうんとうなずきながら読みました。


何かおかしいと思いながら、毎年食べていた年越しそば。
もう手遅れかもしれませんが、今後はきっぱりやめようと思います。


「細く生きる」ことと「太く生きる」ことについて、誰にでもわかりやすい実例を用い論じた上で、
もう一つの願いであった「長く生きる」こととの関わりにおいても、


"なお、「細く長く」自体は難しくて、細く生きる人はだいたい短いものですから、泣き面にハチとしか言いようがないです。"


と確かな結論を出しておられます。




 それで、ラーメン二郎がどんなラーメンなのか、食べたことがないのでいまいちわかりませんが、
天下一品を食べるよりも、鍋をつつきながら来年の計を練るのが良いというご意見のようです。


しかし、昨日正月三日目にして、トマトみそにゅうめんを桜井の大神神社の近くのお店で食べていたおいらの今年の運命はどうなるんでしょうねw にゅうめん細すぎww
さぬきうどんでも食べなおしてきたほうがいいのかもしれませんwww